吉田です。

先週のラジオでのQ&Aです。

まず一つ目の質問ですが、「主人の扶養に入っている専業主婦です。
主人の年末調整の際に、私が契約者の自分の生命保険の控除も一緒に申告できますでしょうか?」
といった内容です。

これは、専業主婦の奥様がご自身の体に掛けている生命保険があって、
この保険の保険料控除を旦那様の年末調整で申告できるのか?ということです。

みなさん、どう思われますか?

社内でも意見が分かれました。

はい。実は、大丈夫なんです。

生命保険料控除の対象となる生命保険契約等とは、一定の生命保険契約等で、
その保険金等の受取人のすべてをその保険料の払込みをする者又はその配偶者、
その他の親族とするものをいい、契約者が誰であるかは要件とされていません。

したがって、この要件が充たされている限り、保険料を支払った夫の生命保険料控除の対象になります。

専業主婦の方の場合、保険料の負担はご主人ですからね・・・。

ですので、例えば、実家にいる別居している母親が被保険者の保険を、息子さんが受取で、
なおかつ保険料を負担している場合、契約者が母親でも、息子さんでも関係なく、息子さん
の生命保険料控除の対象になるということです。

要は、保険料の支払する人が対象なんですね。

ただし、受取人も重要なんです。
例えば、今年の5月で離婚しました。妻が受取人の場合、離婚後に受取人を子供に変更しな
いままでいると、生命保険料控除は使えませんので、ご注意ください。

受取人が自分か配偶者か親族に限るわけです・・・。

生命保険料控除で使えるか使えないかは、受取人と保険料負担者が重要だということを
覚えておいてくださいませ。

2011.11.27 Sun l 日記 l top ▲
吉田です。

めっきり寒くなりました。
もういつ雪がちらついてもおかしくないですよね。

先週の土曜日に富山サンフォルテにて住宅ローンのセミナーを
開催してお話しました。

参加された皆様は真剣な眼差しで聞いてくださいまして
質問も多かったです。

家づくりの少しでも参考になればと思います。

さて、日曜日の夜にNHKでアレルギーのTVを見ました。

とても勉強になりました。

卵アレルギーで7年間も苦しんでいたお子様が20日の治療で
卵を1個分を食べられるようになったお話には感動です。

また、アトピー性皮膚炎のメカニズムもとてもわかりやすく、
素人でもとてもわかりました。

アトピー性皮膚炎の原因であるスキンバリアの生成する薬が
研究されていて、マウスでは成功しており、あと5年〜10年しない
うちに市販されるかもと期待するような内容が・・・。

医学の進歩って凄いですよね。

どんどん、色々な薬を開発して欲しいと思いますね。

では。
2011.11.22 Tue l 日記 l top ▲
吉田です。

今日、大沢野のお客様の所に向かうのに高速に乗りました。

降り口であることを思い出しましたので、記載します。

先日、宮城県に行きまして石巻から被災地を案内してもらった際、
高速に乗りまして、降り口が混雑していたのを思い出しました。

被災地の方々は被災証明で無料になる関係で、出口が満員です
から、この富山ICと小杉ICの空いている姿をみて、
こちらは快適だなぁとあらためて思いました。

そうそう、そろそろ雪が降ってもおかしくない季節になりますので
早めにスタッドレスに交換しないといけないなぁと思いました。

北海道では雪ですからね・・・。

雪と言えば、スキーです。

今シーズンはどのくらい行けるかわかりませんが、天気のいい日は
スキーに出かけたいと思います。

その前に、年末に近づきますので、年賀状の準備ですよね・・・。

色々、やらねばいけないことが山積みですね・・・。

よーし、頑張るぞ!

2011.11.17 Thu l 日記 l top ▲
吉田です。

いよいよ、iPadでkyenoteを使ってみました。

マニュアルも無いので、見よう見まねで色々触ってみましたが
意外と簡単です。
パワーポイントとの違いもわかりました。

Macの世界にしかないスライドの切り替え動作。
パワポに慣れていたので、違う動きに感動・・・。

以前、Macを使ってのプレゼンを見たときに、あの切り替わりの
動作に新鮮さを覚えていたのを思い出しました。

これですね。

パワポのデータを読み込んでkyenoteで動かすことも
できるようなので、今度はそれに挑戦してみます。

iPadとノートを並べて使っていますが、やはり感じるのは
ノートパソコンの起動の遅さ。

両方を同時に電源オンしてもwebに接続するまでの速度は
圧倒的にiPadです。ノートパソコンは、起動して各ソフトが
立ち上がるまでえっこらえっこら動いて、忘れた頃にようやく
webにアクセスです。

これでは、ストレスですよね。

今、auのテザリングでwebに接続しておりますが、ストレス
なくネットサーフィンも出来ます。

凄く便利な時代になりましたね。

どんどん、こういった最新機器を使いこなして時代に
乗り遅れないようにしないとね・・・。
2011.11.16 Wed l 日記 l top ▲
吉田です。

私がセミナーを開始して、これで約7年間が過ぎます。
毎月なんらかのセミナーや講演でお話しておりますので、
だいぶ時間配分などには慣れてきました。

しかし、常に学ぶことは大事なことだと思っておりますので、
かの有名なスティーブ・ジョブズ驚異のプレゼンを読んでおります。
41aZDUxd8wL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

21万部突破のベストセラーですが、かなり私にとっては勉強になっております。

人に伝えることの大切さ。そして、人をひきつける上手なプレゼン資料。

んー。まだまだ勉強あるのみですね。

私もいよいよiーpadを活用してkyenoteでプレゼンする手法を覚えたいと思います。

しかし、ジョブズのプレゼンはyoutubeで見ましたが、確かに引きつけられますね。

そうそう、私と岡崎社長で共著しました、「住宅ローンの相談は銀行にしてはいけません」
が出版社の在庫が薄くなってきたとの連絡がありました。
41ve3OXySvL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

うちの会社にも在庫があとひと箱ちょっとです。

いよいよ、増版が近いか!

沢山の方々に読んでいただきまして嬉しい限りです。

先日、当社に相談に見えられた方は、本にアンダーラインに付箋を山のように付けて
おられたと。

嬉しい限りです。


2011.11.15 Tue l 日記 l top ▲
吉田です。

昨日、子供たちの珠算競技大会がありまして見学にいってきました。

各教室が富山県、石川県に沢山ありまして、その各教室から選抜された子供達が
参加しておりました。

予選があり決勝には6名のみ残れるようで、うちの子はなんとか読み上げ暗算で勝ち残り
決勝に。

別室での決勝戦を見に行きましたが、内容にびっくり。
小学生1年生以下の部に参加しているので幼稚園児もいるのです。
読み上げ暗算はそろばんを使わずに答えるので暗算なわけですが、
大人の私にはチンプンカンプンです。

最初の問題が
ねがいましては~
205えんなり
920えんなり
387えんなり
738えんなり
4651えんでは!

です。
これを、小学1年生以下の子供達が暗算で答えます。

私は電卓がないとだめですね…

これに引き算も混じります。凄い…

読み上げ算は6桁の加減算でしたね。

2年生と3年生の決勝も見学しましたが、レベルの違いに歴然です。
8桁の読み上げ算には驚きました…

そして、別室で行われておりました高学年の読み上げ算は億単位の
読み上げ算…

何もんなんだ…

そして、決勝が終わり大ホールに戻ると、今度はフラッシュ暗算。
また、度肝抜きました。

小学生2年生以下で、二桁のフラッシュ暗算を答えるのです。
もちろん、私は早さにつていけるわけもなく…(^-^)/

高学年のフラッシュ暗算は、まるでTVの世界でした。
3桁の数字が瞬時に切り替わります。本当にフラッシュです。

うちの子は、まだまだ習い始めて1年ちょっとなので、これからこんな世界に
挑むのかと思うと大丈夫なのかなと思いました。

うちの子は表彰式で盾をもらったのですが、幼稚園時代の同級生は総合優勝や
種目別のトロフィーや盾など山のように…
あの子は凄すぎる…
いつもどんな大会も常にトップクラス…

今回、あの珠算競技大会を見学して思いましたが、子供達って無限の可能性を
持っているなぁとつくづく思いました。
親がその環境を作ってあげるかどうかの違いなんですよね。

子供はやればできる能力をみんな兼ね備えているのだと思いますね。

早速、androidでフラッシュ暗算のソフトをダウンロードして子供と対決しましたが、
小学1年生に負けてしまいました。

そうそう、中学生以上の部で優勝は満点…凄い…

逆にまだまだ日本の子供達も未来はあるなと感じましたね…

しかし、あまりにも驚いた一日でした。



2011.11.14 Mon l 日記 l top ▲
吉田です。

月曜日の朝一の飛行機で羽田に移動して、新幹線に乗り換えまして
仙台に入りました。

仙台といえば、牛たん!です。

本当は老舗の太助に行きたかったのですが、定休日ということと
時間もなかったので、仙台駅の牛たんのお店が並ぶ所に。

行列が出来ておりましたが、並んでお店にはいりました。

今回はwebで人気のある「喜助」というお店に。
私はいつも利休なんですが、今回は動向の島崎の強い要望?
もあり・・・。

到着するまでの新幹線の中で、ネットで色々調べていたようで・・・。

牛たんは美味しかったですね!

そして、午後は保険会社さん依頼の講演です。

私の講演の出番まで少し時間がありましたので、控え室で仕事も
できました。

講演が終わり、夜は懇親会が開催れまして、沢山の方々と名刺交換を
行いました。

翌日の火曜日は、8時の新幹線で古川駅に移動しまして、工務店さん
向けセミナー会場へ。

セミナーの前に、ラジオの日でしたので、KNBさんと電話で繋げまして
出演しました。

その後、セミナーでお話しました。
被災地でもある東北の住宅事情は富山とは違う点も含め、色々
お話させて頂きました。

11時半にセミナーを終了して、昼食に。

そのあとは、被災地の石巻、そして仙台北港周辺、多賀城などを
見てきました。
DSC_0210.jpg


TVで見る通りですが、直接見ると震災の大きさを改めて実感しました。
DSC_0213.jpg


ガレキの山がとにかく凄かったですね。

車も山積みになっているのですが、そこには柵がしてあり警備員が
立っていました。タイヤなど色々と無くなってしまうそうです・・・。
IMAG0011.jpg

IMAG0012.jpg


驚くばかりの光景に津波の恐ろしさ、そして地震の恐ろしさを
痛感しました。

また、現地の方々から、そこでしか聞けない話を耳にしまして、
これまた悲惨で報道できない話も色々伺いました。

IMAG0013.jpg



富山県に戻り、いかにこの富山県は住みやすい県なんだという
ことを実感しました。

では。





2011.11.11 Fri l 日記 l top ▲
吉田です。

明日(月曜日)から、仙台です。

朝一の飛行機で羽田に出て、そこからは新幹線で仙台に向かいます。

午後から、保険会社さんで講演がありますので、お昼前には仙台に到着予定です。

せっかく仙台に行くので、友人に会いたいところですが、分刻みのスケジュールでして
今回はプライベートは全く無しです。

牛たんはなんとか食べたいなと思っております。

火曜日は、朝一でKNBラジオを電話で繋ぎまして出演です。

そのあと、すぐに工務店向けのセミナーです。

お昼からは、被災地を案内して頂くことになっております。

火曜日の最終便で富山に戻ります。

短い出張ですが、頑張ります!
2011.11.06 Sun l 日記 l top ▲