おはようございます。

先週の金曜日ですが、保険会社さん主催の「がんからお客様をお守りする運動」に参加してきました。
セミナーが3つと分散会があり非常に内容の濃い勉強会でした。

特に今回衝撃的だったのが、第一部のセミナーでお話されましたオレンジティの河村様のお話です。
子宮頸がんの実体験談をお話いただきましたが、子宮頸がんの恐ろしいのは「後遺症」なんだということです。

子宮頸がんそのものは子宮を切除するという手術で対応されたとの事ですが、その後に「後遺症」に悩まされ、今も尚「後遺症」と闘っておられます。

がんに備えるほう方法として「がん保険」という手段もありますが、後遺症に対応する備えという観点に関しては非常に難しい問題だなと思いました。

今回の研修を受け、私もいよいよPET検診に望むことを決めました!
2008.10.20 Mon l 日記 l top ▲