今日、福井県の若狭湾エネルギー研究センターから山本先生が見えられ
切らずに治せる陽子線治療のセミナーでご講演されました。

陽子線?
って目に見えるものではないのですが、がん治療には物凄い威力を発揮するのです。

現在、主ながんの治療には、「外科療法」、「化学療法」、「放射線療法」があります。
患者さんの社会復帰を考慮し、 QOL(Quality Of Life)の向上や副作用の軽減、正常な
臓器の維持などを考えると放射線による治療は、かなりの効果を発揮しつつあります。

詳しくは
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/imu/youshisen/youshisengaiyou.html

をご覧下さい。
このサイトの下の方に「陽子線がん治療とは」という項目がありまして、詳しく出ております。

福井県には、この陽子線を使った治療が出来る施設が22年に出来上がります。
いいですよねぇー。(治療は23年の3月からとのことです)
002_s.png
001_s.png

治療は、15分程度で終わりますので、日帰りで直せるとのことです。

しかし、問題は料金です。
先進医療に認定されるのですが、これがまた約300万クラスです。

なかなか、気軽に出せるお金ではないですよね。

やはり、がんに備える手立ては考えないといけないですね!

さて明日より京都に向かいます。

京都はなにがおいしいのか?と思い色々な人に聞きましたが答えがなく・・・。

でも、明日は先輩と夕食は一緒なのでお任せです!

頑張ってきます

学資保険のユニバーサル・リスク・コンサルティング
2009.02.25 Wed l 日記 l top ▲