吉田です。

今日は火曜日ですので、KNBラジオ、「家計簿お助け!朝生マネープラン」に出演してきました。

本日は、冒頭に今月4日から始まるフラット50の事を少しお話しました。

みなさんもご存知の通り、旧の住宅金融公庫が住宅金融支援機構に変更になり、
長期固定ローンの「フラット35」を取り扱っておりますよね。

これに更に期間を延ばした固定期間50年の「フラット50」が登場です。

もちろん、メリット・デメリットがありますので、慎重に検討するべきだと思います。

というのも、
仮に3000万円をフラット35で借入れをしますと、3%の金利だとしたら総返済額が約4,800万円になります。月額返済額は約115000円くらいです。

しかし、フラット50を使いますと総返済額で約5700万円で約900万円も返済額が増えます。
月額返済額は約2万円くらいは少なくなるのですが・・・。

しかし、50年は長いですからよく考えて資金計画を立てましょう!

では。


2009.06.02 Tue l 日記 l top ▲