吉田です。

今日は火曜日ですので、KNBラジオ「とれたてワイド朝生」に出演してきました。

冒頭で寒ぶりの話を少ししました。
先日、寒ぶりの解体ショーを目の前で見る機会がありました。
見事な包丁さばきでしたよ。さすが職人さん!
CA3B0223.jpg
CA3B0222.jpg


その後「刺身」で頂きましたが、これが美味しいの一言!

氷見の「寒ぶり」は11月下旬頃に秋田沖からの南下途中、
富山湾に入り込んでくるのだそうです。

なんと、エサの少ない荒海を泳いできた直後のブリは、スマートな
流線型の魚体で精悍な顔つきなんだそうです。

そして、エサの豊富な富山湾で、産卵期に入る準備と、これからの
南下に備え、小魚を捕食しつづけ、一気に魚体は丸々と太り脂ののった
「寒ぶり」となるのです。

「寒ぶり!」のお勧めは氷見の「竹や」さんですね!
http://www.himi-takeya.com/

では。

2010.01.26 Tue l 日記 l top ▲