吉田です。

今日のwebのニュースでフラット35Sの金利優遇が1年延長?という記事が流れ、
驚いております。

政府の追加経済対策の一環として、長期固定型住宅ローン「フラット35S」
の金利優遇措置を今年12月末の期限から最長で1年間延長する方針を固めた。
2600億円規模の関連予算を政府の追加経済対策か、2011年度の概算要求に計上する。

ということです。

「フラット35」は、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が民間金融機関と提携して
提供しております。


中でも、フラット35S(優良住宅支援制度)については年0・3%の金利優遇が行われ
ている。この金利優遇を最初の10年間、年1%に拡大する措置が今年2月から12月末ま
で行われていました。

これが、延長ということになると、住宅を購入しようとしていたみなさんにとってはかなり
優遇されますね!

この辺の話を、住まいづくりセミナーでお話しますので、是非、ご参加ください!

では。
2010.08.19 Thu l 日記 l top ▲