昨日、注文していたブルーレイが届きました。

今年の1月31日に東京出張時にTOHOシネマズ 日本橋で見た映画なのに、
もうブルーレイです。

そう、ディズニー映画の「ベイマックス」です。
20150425_image3.jpg

日本橋では、最新鋭のDOLBY ATMOSで上映していたので、
人生初のATMOSの体験をして感動したのを思い出します。
20150425_image1.jpg

20150425_image2.jpg



VHS→レーザーディスク→DVD→ブルーレイとメディアが進化すると
ともに、情報集積力ができ、ブルーレイは映画館並みの音質、画質で
収録されています。

DOLBY DIGTALやDTSのデジタルサウンドを体感して衝撃を
受けたのが約20年前。

そして、昨年DOLBY社から発表されたATMOS。
新フォーマットの威力はいかに?と思い、日本橋TOHOへ。

そう、残念ながら北陸の映画館は遅れているので、ATMOSどころか
IMAXもない・・・。同じお金を出すなら、TCXとかIMAX、ATMOSの劇場がいいですね・・・。

で、日本橋TOHOのプレミアムBOXシートに座り、DOLBY ATMOSでベイマックスを見ました。
いやはや、お金を出す価値十分にありますよ。
ゆったり、そして大迫力で!TCXは凄いですよね・・・。

institution_img01.jpg

tcx_main04 (1)

感想は、一言でいうと、「違いすぎる・・・。これは素人でもわかるでしょうね・・・。」

天井にスピーカーが並び、縦方向からの音が・・・。

みなさん、チャンスがあれば日本橋TOHOはATMOSで放映している映画がありますので、
是非一度体験してみてください。

ATMOS?なんじゃそれ?
と思われた方、音が天井からすると覚えておいてください。

今回、発売されたベイマックスは残念ながらATMOSではなかったです・・・。

そうそう、もしATMOSのブルーレイを購入された場合、AVアンプも対応している必要があるのと、
天井にスピーカーが必要になりますのでご注意を・・・(^^;

ちなみに、日本版でATMOS収録のブルーレイは

1.「ネイチャー (BBC EARTH 作品)」 (英語 Atmos 音声)
2.「トランセンデンス」 (英語 Atmos 音声)
3.「トランスフォーマー/ロストエイジ」 (英語 Atmos 音声)
4.「アイ・フランケンシュタイン」 (英語 Atmos音声)
5.「エクスペンダブルズ3/ワールドミッション」 (英語 Atmos音声)
6.「ゼロ・グラビティ/アトモス音声Ver」 (Atmos音声)
7.「シカゴ/アトモス音声Ver」 (Atmos音声)

我が家には2~7まで・・・(^^)
2015.04.25 Sat l 日記 l top ▲