連日の猛暑の中、ご苦労様です!

さて、先日のメタボの話の続きです。

そもそも、メタボって目安は腹囲が男85cm、女90cm以上らしいですが、
特定健康診査の結果が高血圧症、脂質異常症または糖尿病と同等の状態にあると認められるメタボ患者に対して、一般的に支出される水準の医師による診療または治療の対価は医療費控除の対象になるのです。

これにより、特定保健指導が行われた場合の特定健康診査のための費用は全て
医療費控除の対象になります。
もっとわかり具体的には、医者から「あなたもメタボの仲間入りですね。命には影響はないが、
食生活に気をつけるように」と言われると要治療者になり、医者の指導でメタボ対策に使った
支出はすべて医療費となるそうです。

ただ、「毎日トマトを2個食べなさい」と医者から言われても、そのトマト代は医療費になりませんよ。

国税庁は「食生活の改善指導を踏まえた食品の購入費はダメ」だと公表しています。

昨日は金沢で研修でしたので、メルマガ更新できませんでした・・・。

さて、今日の夜は大島町商工祭りとかで、子供連れて遊びに行ってきます!
2008.07.26 Sat l 日記 l top ▲